message
根本から美肌になるために
化粧で隠すのではなく、元からキレイになる努力をしましょう。

肌本来の力を生かして、美肌美人を目指しましょう

化粧品には様々なものがあり、くまやシミを隠すもの、肌を均一にきれいに見せるもの、立体的な小顔に見せるものなど上げるとキリがありません。化粧品でどんな肌の人でも美肌は作れます。しかし、やはり憧れるのは本物の美肌ですよね。肌がきれいな知り合いにスキンケアの方法を聞いても、化粧水と乳液だけしかつけていないなど、スキンケアは簡単なようです。

あれこれやってこの程度と思われるのは嫌なので、もしいろいろなスキンケアを試していたとしても、私も化粧水くらいしかつけていないと言うかもしれません。

肌がきれいな人は、化粧水だけのスキンケアでも十分きれいでキメも整っていて、まるで赤ちゃんのようなプルプル肌です。親からの遺伝や生まれ持った肌質によるものだそうです。肌がきれいな人ほど薄化粧のイメージがありますが、肌がきれいな人は必要以上にファンデーションやコンシーラなどを塗る必要がないから薄化粧なのだと最近気がつきました。

化粧でごまかすのはやめましょう

では、美肌に憧れる肌に自信のない人はどうしたらいいのでしょう。化粧でごまかすのはその時はよくても、10年後20年後を考えたことがありますか?まずは、しっかりと肌の状態を正常に戻すことが大切です。

化粧品や化粧水は高価なものを使ったほうがいいと言うことはありません。入っている成分に違いはほとんどないのです。私達には自然治癒力があります。年をとってくるとその力もだんだん衰えて、傷がなかなか治らなかったり、吹き出物がなかなか治らなかったりしますが、もともと備わっている力を信じて足りない部分をスキンケアや化粧で補うようにしましょう。